気になる背中のニキビ治療は・・・プルミエ美容皮膚科にお任せください。

さて、今日も雑賀先生の症例のご紹介です。結婚式前に必ず気になる背中のにきび。そうでなくても、 背中美人はどんな女性でも憧れるものです。
20代女性。背中のにきびを気にされて来院。
来院時、背中に閉鎖めんぽう(白にきび)や開放めんぽう(黒にきび)が多発。
サリチル酸ピーリングとホームケア:エンビロンダーマラックローション+クレイテックマスク+モイスチャーボディークリームを使用。
半年経過にて白にきびの消失と、黒にきびの減少を認めました。
現在も結婚式にむけて継続治療中です。
%e2%91%a0%e6%96%bd%e8%a1%93%e5%89%8d
      施術前
%e2%91%a1%e6%96%bd%e8%a1%93%e5%8d%8a%e5%b9%b4
       施術後 半年

Dr.雑賀によるニキビ治療 他院難治症例も・・・

%e2%91%a0%e6%ad%a3%e9%9d%a2  %e2%91%a0%e6%96%bd%e8%a1%93%e5%be%8c%e6%ad%a3%e9%9d%a2  %e2%91%a2%e5%b7%a6%e5%81%b4%e9%9d%a2%e2%91%a2%e6%96%bd%e8%a1%93%e5%be%8c%e5%b7%a6%e5%81%b4%e9%9d%a2%e2%91%a1%e5%8f%b3%e5%81%b4%e9%9d%a2  %e2%91%a1%e6%96%bd%e8%a1%93%e5%be%8c%e5%8f%b3%e5%81%b4%e9%9d%a2
~23歳女性 大学生 にきび重症度レベル:重症~
中学生よりにきびで悩み、近医皮膚科にて外用・内服治療。ピーリング・フォトレーザー経験あるも全く改善なし。
また、1年前から美容皮膚科にてZoスキンヘルスケア+レチノイン酸を進められ、単独にて1年間使用するも使ったり、使わなかったりを繰り返していた。
初診時、両頬に赤い炎症の強いにきびが多発。
まずは、乳酸トリートメント(月2回)+フォトシルクプラス(月1回)・手持ちのZoスキンヘルスケアをきちんと使用するように指導。
通院開始3ヶ月目で、Zoスキン ヘルスケアをエンビロンモイスチャーシリーズ2へ変更。
その後徐々に膿疱状のにきびが減少。
治療開始、6ヶ月目のお写真です。
今後、ニキビ跡に対してフラクショナルCO2レーザーを行っていく予定です。